移動販売の取り組み

イオンスーパーセンター株式会社では、2011年3月11日に発生をした東日本大震災にて被災された多くのお客さまに向けていち早く移動販売車による商品のお届けをスタートし、現在は週6回、陸前高田市内の23箇所に伺い、お客さまのお買い物のお手伝いをさせて頂いています。

移動販売の取り組み イオンスーパーセンター陸前高田店

 
 

陸前高田市・大船渡市の仮設住宅を回ることからスタートし、多くのお客さまにご利用いただいている移動販売車です。現在は下和野団地・栃ケ沢団地・和方地区・中田団地・下和野公民館・黄川田病院付近・西下団地・高田病院・大野高台・平5号棟団地・今泉高台・広田町泊地区・谷地舘地区・今泉団地・広田町浦田地区・東和野地区(高台7区)・本丸地区・長部高台・栃ケ沢(高台2区)の23箇所に、お菓子・アイスクリーム・飲料・調味料などの一般商品、お肉・お魚・お野菜などの生鮮食品、お弁当などのお総菜や、ティシュペーパー・トイレットペーパーなどの日用品、その他衣料品などのお客さまからのご注文の品などをお届けしています。

お客さまの近くに

2014年7月19日 イオンスーパーセンター陸前高田店の開店を機にイオン移動販売車より当社がその運営を継承し、これまでのルートや品ぞろえなど内容の見直しを行い、陸前高田店を拠点にお買い物でお困りのお客さまのお住まいの近くに伺っています。

 

■2014年7月19日 イオンスーパーセンター陸前高田店オープン

多くの地域のお客さまのご要望を実現する形で、2014年7月19日イオンスーパーセンター陸前高田店がオープンいたしました。オープン当所専門店8店舗のうち5店舗を岩手県内で本社を構える地元企業さまにご出店いただき、地元に大きく根を張る企業となるようにとの思いを込めて出店をさせて頂きました。併せてイオンリテール㈱が仮設店舗を拠点として主に近隣の仮設住宅を対象に運営してきた「イオン移動販売車」を当社にて継承し、お客さまのご要望に出来る限り早くお応えできる体制を整えました。

 

■2012年10月26日 イオンスーパーセンター陸前高田衣料館オープン

陸前高田衣料館は「普段の暮らしに必要な衣料品を中心に取り揃え、お値打ち価格で地域の皆さまの便利なお買い物に貢献いたします」をコンセプトに、2012年10月26日オープンいたしました。婦人衣料、紳士衣料、子供衣料をはじめ、肌着や靴下、靴や鞄、帽子、服飾雑貨など、日常着を中心におしゃれ着まで幅広く品揃えをしました。併せて作業衣料やスポーツウェア、子供の学校関連衣料など、各生活シーンに必要な実用衣料も取り揃え、多くのお客さまをお迎えしました。また店頭でで普段取り扱いのないインテリアや家電製品などを、「暮らしの品パンフレット」によりお取寄せ販売し、お客さまの日々の生活に必要な商品の提供を目指しました。この陸前高田衣料館は、2014年7月19日にオープンしたイオンスーパーセンター陸前高田店内の衣料品売場に移設されました。

 

■2011年6月10日 陸前高田オートキャンプ場モビリア出張販売

 

当社では2012年6月10日 陸前高田オートキャンプ場モビリア内にて移動販売をスタートしました。この取り組みは大船渡での移動販売に続き、陸前高田市からの要請を受けて実現をしました。コンパクトな店内に衣食住を取り揃えたほか、お誕生日ケーキの予約販売を承るなど、さらにお客さまからのご要望にお応えできる体制を整えました。モビリア店舗の前には仮設住宅があり、コミュニティの場としてもご活用いただきました。

 

■2011年4月21日~5月20日 大船渡サンデー駐車場移動販売

イオンスーパーセンター株式会社では2011年4月21日(木)より営業休止中の株式会社サンデー 「サンデー大船渡店」の駐車場にて、水・カップ麺などの食料品に加え、震災から1か月が経過する中でお客さまからのご要望の高い肌着などの衣料品や紙オムツなどの日用品を含めた商品を被災地に運び、お客さまに直接販売をする移動販売をスタートしました。この取り組みはイオングループのホームセンター運営委会社である株式会社サンデー 「サンデー大船渡店」の駐車場を最大限活用し、イオンスーパーセンター一関店から紙オムツなどの衛生用品をはじめ肌着・加工食品など約160品目を積み込むことでスタートをしました。当日はイオンスーパー一関店から冷蔵トラック4トン車1台と、非冷蔵トラック4トン車1台の計2台の商品を積み込み現地に向かいました。