地域・社会貢献の取り組み

イオンスーパーセンター株式会社では、暮らしに身近な小売業ならではの取り組みを通じて、さまざまな社会貢献活動を行っています。

子供たちの未来を応援「いわての学び希望基金」へ贈呈 2021年12月23日 岩手県庁にて

 

2021年12月23日、イオンから岩手県に「黄金の國、いわて。WAON」
「東北復興支援WAON」のご利用金額の一部を寄付いたしました。グループを代表して当社 代表取締役社長 矢木健太郎が贈呈を致しました。
贈呈金額の総額は 1,041万5,689円です。
[内訳]「いわての学び希望基金」へ         730万5,605円
    「平泉の文化遺産の保全と活用の取り組み」へ 311万0,084円

イオンは、 本年3月5日(金)~11日(木)までの期間において、東北地区で事業を展開するグループ8社の約270店舗において、東北応援「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」を実施しました。
 本年3月に実施した東北応援に係るキャンペーン等の拠出金として、22,160,879円を岩手県・宮城県・福島県へ贈呈し、今後の東北復興を担う子どもたちの未来を応援する取り組みにお役立ていただきます。東北応援「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」は、2011年より実施、期間中にお客さまに投函いただいたレシート合計金額の1%をイオンが寄付し、東北復興にお役立ていただけるよう取り組みを続けています。2013年からは、被災した子供たちを応援する岩手・宮城・福島3県の育英基金に寄付しています。
 この取り組みを通じて同基金へ贈られた寄付金額は、このたびの贈呈により約9億782万円となります。イオンスーパーセンター株式会社は、東北地区の皆さまと手をたずさえ、暮らしに身近な小売業ならではの取り組みを 通じて、これからも東北の創生に向けてともに歩んでまいります。

 

 

盛岡市の地域経済活性化に関する取り組みに贈呈 2021年12月23日盛岡市役所にて

 

 イオン は 12月 23 日、 全国 のWAON加盟店やイオン スーパーセンターとイオングループ各社で 、昨年3月から本年2月までの期間 に 「 MORIO-J カード 」でWAON を 利用 された 金額の0.1%に当たる612,450円を 、グループを代表して当社 代表取締役社長 矢木健太郎が盛岡市 へ 贈呈いたしました。 盛岡市、盛岡商工会議所および イオンの3者 は、2015年4月に、相互協力・連携に関する5項目 について、盛岡市の一層の活性化および市民サービス の向上を目的に、 地域 連携 協定を締結しております。地域連携協定の取り組みの一環 として、2015年 3月より WAON機能付きの 「 MORIO-J 」カード を発行しており、ご利用金額の一部を盛岡市に 寄付し、地域経済活性化の取り組みにお役立ていただいております。